event calendar

講座  2014-06-26 (木) 18:30~

第2回『身近な食物による手当て法講座』

「手当て」という言葉は、古い時代から使用されてきた日本語で、古来、人々は病患部に手の平を当てて、病気を治してきました。

この手当て法では、身の回りにある食物を使って、自然治癒力(自分が疾患を治そうとする力)や免疫力を高め、からだの不調や病気を改善する方法を学びます。

自分のからだを、ただ他人まかせにすることなく、自分で守り、自分で治癒していく知恵を持つことは大切です。

身近な方に不調のある方や、いざという時のために、自分のからだを知り、家庭で出来る昔ながらのすばらしい知恵を、この講座で体験してみてください。

 

『身近な食物による手当て法講座』(全6回)

 

【第2回】6/26(木) 『番茶のお手当て』

 番茶湿布、梅醤番茶、梅醤番茶+(大根おろし・れんこん絞り汁・葛)

 

 

【時 間】18:30スタート(約1時間) その後ディナータイム

【講 師】正食クッキング めぐみの会 徳永紘子 先生

【参加費】各2,500円(マクロビディナーと三年番茶付き)

【定 員】10名(開催は4名様からとさせていただきます)

【持ってくる物】筆記用具、「身近な食物による 手当て法」の本(初回で購入できます)

【お申し込み】プライベートロッジ

       TEL&FAX:096-323-3551 e-mail:info@private-lodge.net

【申し込み締切】各前日まで 

 

初めてご参加の方は「身近な食物による 手当て法 680円(税込)」の本をお求めいただくことをお薦めします。