event calendar

ライブイベント  2014-06-15 (日) 18:30~

『武藤景介×金子ユキ×カネコテツヤ』 Indian classical music 九州ツアー in 熊本

20本の弦が紡ぐシタールのメロディ、のびやかに歌うヴァイオリンの調べ、大地が揺るがすパワーワジのリズム

3つの楽器が即興で奏でる幻想的なインド音楽の世界

 

6月15日(日) 熊本

■会場:プライベートロッジcafe&diner(熊本市中央区上林町3−33 2F)

■時間:開場18:30 開演19:00

■料金:前売¥2,000 当日¥2,500 (1drink込み)

■予約・問合せ:096-323-3551

*体にやさしいマクロビのお食事もオーダー可

 

-----------------------------------------------------------

 

■武藤景介 (シタール)

 

グアム生まれ。東京出身。中央大学法学部卒業。

1999年よりインドへ渡り、ビシュヌプール派のManilalNagに師事。

2001年にカルカッタで開催された、ソルトレイク・ミュージック・コンファレンスに出演。

日本で演奏活動を開始した後も、毎年インドにわたり研修を積む。

カルティエ等のブランドのイベントやラジオ出演、レクチャーコンサート等、多方面にて活動を展開。

HIFANAやASA-CHANG&巡礼のCDに参加。

U-Zhaan、HIFANA、野宮真貴、Hunger(Gagle)、AnubrataChatterjee等と共演。

2012年に熊本県の南阿蘇村へ移住。2013年にアルバム『SAMADHI』をリリース。

URL:www.keisukemuto.com

 

■カネコテツヤ (パカーワジ)

 

日本唯一のパカーワジ奏者。

北インドにて巨匠Pt.シュリカント・ミシュラに師事し日印両国で活動する。

オールインディア・ドゥルパドメーラ(インド)に02年より毎年ソロ、及び伴奏で出演する。

04年度第29回ドゥルパドメーラにてゴールドメダルを受賞。

インド各地の音楽祭、バラナシヒンドゥー大学(BHU)などで演奏する。

近年はインド音楽界の巨匠達との共演も果たしている。

日本ではフジロック(新潟)や渚音楽祭(東京)などのロックフェスティバルにも出演している。

2014年3月1stソロアルバム【HOW BEAUTIFUL】を発表。

URL:pakhawaj.blogspot.jp

 

 

■金子ユキ (インドヴァイオリン)

 

日本では数少ないインドスタイルのヴァイオリニスト。

90年代はギターで様々なバンドで活動し、サイケデリック・ミュージックや即興演奏を追求していくうちにインド音楽に辿り着く。

2001年よりインド・バラナシにて北インドスタイルのヴァイオリンをDr.Mohanty にテクニックの基礎から習い、数年後はボンベイにてDr.N RAJAMにガヤーキ(歌)スタイルのヴァイオリンを習う。

その後、2008年のDr. L Subramaniamの来日コンサートを観た際に衝撃を受け、師事する事になり、南インドスタイルのヴァイオリンを習うためにさらに渡印を繰り返す。

インド古典音楽の演奏の他にも、エレクトリックヴァイオリンやシンセサイザーも使用し自身のバンドfloatやその他バンドのサポート、即興演奏などで勝井祐二をはじめ様々なアーティストと共演するなどジャンルレスな活動をする。

URL:http://yukiviolin.jugem.jp/