event calendar

2014-03-19 (水) 19:00~
ライブイベント
★奈良大介+YUJIMAN★ 「AKAIN BROTHERS 九州二人旅2014」

やってきました人生の折り返し地点。 アニキとオイラの股旅 2014

桜前線にのって、ぐるっと九州まわっちゃいます

あなたの街でハッピーヴァイブスまき散らします

 

2014.3.19(水)@Private Lodge

熊本市中央区上林町3-33 2F

 

OPEN 19:00〜

TIKET 2,000yen(1drink付き)

 

ご予約:096-323-3551(プライベートロッジ)

 

★奈良大介

1967年3月19日生。うお座。B型。

14歳の時、お年玉でフォークギターを買う。が、すぐに挫折。

音楽に興味を失いつつも、高校2年からバンドを始める。

20代前半にレゲェ、ボブマーリーの音楽と出会い、ずっぽりハマる。

この頃から、レゲェの根幹にあるラスタファリズムを考えの中心におく。

当然ナイヤビンギと出会い、太鼓に興味をもつと同時にDJEMBEに会う。

丁度、N.Yに滞在し、アフロアメリカンの人達の暮らしやアートに興味を持ち、アフリカ文化にずっぽりハマる。この頃から絵を表現の一端とする。

 

1996年~セネガル出身のマムドゥ・カンデ氏に師事。

1997年、PERC・A・HOLIC結成。打楽器集団として、都内各所、関西などで活動を続けるが2001年解散。

1999年、アフリカ、ギニア共和国へ渡り、ラミン・ロペス氏に師事する。

帰国後、東京ナンガデフ、MANDEN-FOLIなどのグループで活動する。

JAH K.S.K & JOMORE STARS、やっほーバンド、PJアコースティックスタイル、サヨコオトナラ、朝崎郁恵(奄美島唄)、マブリ、DOUNIYAH等で活動中。

 

また、ギターも再び弾き始め、思いを伝えるため、唄も歌い始める。

音楽の持つ不思議な力と、言葉の魔力を信じて、現在、ソロ活も進行中。

必要とあらば、何処へでも飛んで行きます。

また、全国で、DJEMBEのワークショップも開催。

http://www.naradaisuke.com

 

★YUJIMAN(ユウジマン)

1972年、宮崎県生まれ。

幼少の頃から音楽鑑賞好きで、学生時代は趣味でギターを嗜みつつ、ニューヨーク留学中に出会った西アフリカの太鼓ジェンベに魅せられる。

以降、バラフォン(木琴)、ンゴニ(瓢箪弦楽器)などの多様なアフリカの民族楽器も演奏するようになり、藤山ET英一郎(Dr)のグループ「BIG NOISE ONE」で活動。

1999年8月、世界的なジェンベ奏者ママディ・ケイタの命名を受け、アフリカンバンドFOLIKANのリーダーとして活動開始。同年ママディのもとギニアで2ヶ月修行。さらに音を追求するべくマリ共和国やベルギーにも渡る。 2007年には、アフリカのパワフルな伝統音楽を全て生の楽器を使って独自のアレンジを盛り込んだFOLIKAN初のCD「Anya Fo!」をリリース。 アグレッシブなパーカッションアンサンブルからムーディーなアフリカン・アンビエントまで、観衆にアフリカの雄大な大地の鼓動を呼び起こさせる究極のトランスミュージックが大好評~。国内だけでなく、台湾、タイ、香港など海外でも活躍の場を広げ、2011年7月、2枚目のアルバム「Anya Ben!」をリリース。

その他、SBGMバンド「GURIGURI」や、「Riddim Assension」、ソロ活動にも力を入れ、異なるジャンルのミュージシャンとセッションを繰り返している。

福津市のLANDSHIPcafeにて毎月開催している「YUJIMANの部屋」では、ミュージシャン仲間(hou、サヨコオトナラ、GURIGURI、永見行崇、CHANG、ジョゼフ・ンコシ、KEISON、奈良大介、JUNN、藤山ET英一郎、西藤ヒロノブ、泣虫パンチ)をゲストとして迎え、夕陽に合わせてセッション。ポジティブな音のメッセージを発信し続けている。

http://afroyuji.blog.fc2.com


アクセス

Today:517
Yesterday:455
Total:1632761