event calendar

2009-05-14 (木) 15:00~17:00
講座
第4回食物による手当て法講座講座
手当て法とは、食物や身の回りにあるものを使って、自然治癒力(自分が疾患を治そうとする力)や免疫力を高めることによって、からだの不調や病気を改善していくことです。
自分のからだをただ他人まかせにすることなく、自分で守り、自分で治癒していく知恵を持つことは大切です。自分のからだを知り、食物や身の回りにあるものの力のすばらしさをこの講座で体験してみてください。

第4回目の内容
*基本食(7号食)
*小豆昆布
*番茶湿布
*デンシー

7号食は、陰陽のバランスの崩れにより、肉体的にも精神的に不健康な状態から、健康的な状態へ治すための健康法です。根本的にマクロビオティックの正食を始める場合や、病気治療の一環として行われる健康法です。

小豆昆布は、小豆が腎臓の機能を高め、昆布の力で心臓の力も強くします。

番茶湿布は疲れ目や目の病気に効果のある手当法です。

デンシーは、なすのヘタを塩漬けにし、黒焼きにしたものです。
歯茎の細胞を引きしてめて血行を促進し、組織にとどこおった老廃物を排出します。その結果、炎症や化膿がなおっていきます。

日程:H21年5月14日(木)
講師:正食クッキング めぐみの会 徳永紘子
時間:15:00〜17:00
場所:プライベートロッジ(熊本市上林町3-33 2F)
費用:1,500円(三年番茶・マクロビスウィーツ付き)
持ってくる物:筆記用具
定員:20名程
お申し込み・お問い合わせ
<プライベートロッジ>
096-323-3551/info@private-lodge.net
<徳永先生>
090-1927-2552/meguminikai@ezweb.ne.jp

アクセス

Today:1505
Yesterday:407
Total:1548711