event calendar

2011-08-03 (水) 18:00~
ライブイベント
さよなら原発 トーク&ライブ

3.11の原発の事故のあと、家族で熊本に移住してきたパチカ奏者の吉田ケンゴさんが、『さよなら原発』をテーマにライブを企画しました。

アンナプルナ農園の正木さんのお話もあります。

ぜひ、ご来場お待ちしております。

 

『さよなら原発 トーク&ライブ』

2011年8月3日(水)

 

会場:Private Lodge cafe&diner(熊本市上林町3-33 2F)

時間:18:30 Open 19:00 Start

料金:1,500yen(1Drink付き)

 

☆出演

正木高志

Yoshie.Ebihara

吉田 ケンゴ

 

◎お問い合わせ:

ケンゴ(080-1000-8539)

Private Lodge cafe&diner(096-323-3551)

 

【正木高志】

 1945年生まれ。東京教育大学文学部史学科卒。

60年代なかばからインドを遍歴し哲学を学ぶ。

80年に九州・阿蘇山麓で帰農。アンナプルナ農園には大勢の若者たちが訪れる。

90~91年にはモンタナ州立大学に招かれて環境倫理学を講義。

2000年から植林活動をはじめる。

農業のかたわら講演や執筆などを行い、ヴェーダーンタ哲学の翻訳も手がけている。

また舞茶(マイサ)というペンネームで作詞・作曲を手がけ、CD『木を植えましょう』をリリースしている。

07年春分から夏至にかけて若者たちとともに島根県出雲から青森県六ヶ所村まで「おむすび巡礼/walk9」を行う。

森林ボランティア《森の声》主宰。著書に『木を植えましょう』(南方新社)、『出アメリカ記』(雲母書房)、『空とぶブッダ』(ゆっくり堂)など。

http://annapurnafarm.com/

 

【Yoshie.Ebihara】

 愛知県出身。

23歳でオーストラリアへ。

26歳でアメリカへ。

アメリカ滞在中(4年間)に体験したグレートフルデッドのライヴと、アメリカ先住民との出会いが、その後の人生の価値観を大きく変える事になった。

30歳で結婚を期に帰国。

4年前、友人との前世の記憶を思い出した事をきっかけに、歌がどんどん降るようにやってきて、それを歌っている。

野外イベント(Fuji Rock/Rock On the Rock、アースデー東京、長野、名古屋

六カ所村、札幌、芸術祭など多数)、平和式典(広島原爆の火が灯り続ける福岡県星野村)、インドダラムサラのチベット子供村や日本各地でライヴを展開中。

テレビ番組の主題歌も手がける。

現在は100曲以上のオリジナルを持ち、現在までに4枚の自主制作CDを発売。

そのCDの収益の一部は、チベットの子供達や、動物達のサポートの為に寄付されている。

また、ウーマンスティーピーと呼ばれる、女性だけのシェアリングの集いも開催。

子供2人と長野県在住。

http://www.yoshiesing.com/

 

【吉田ケンゴ】

 和34年4月18日生まれ

埼玉県飯能市 在住

吉田ケンゴは何でも作る。

最近、竹と土でかわいいドーム型の家を作った。カリンバや太鼓も作る。唄も作る。

最近話題になっている、あの「パチカ」の開発者であり、名付け親でもある。

最近野外イベントなどで見かける話題の台風に勝てるテント「KengomaDome」も作っている。

また、12年間続いたアウトドア越冬キャンプギャザリング「ひょうこま」のチーフリーダー。自作のカリンバやジャンベで、マンデーミチル、いしだ壱成などのレコーディングにも参加。

過去にDREAMS COME TRUEの吉田美和にパチカのレクチャーを行ったり、

現在、《YARZ》のドラマー、そして非戦・ストップ六ヶ所をテーマに《jiのma》を結成活動中。

2002年オリジナルソロCD「LoopDub」を発表。

http://www.kengoma.net/


アクセス

Today:1603
Yesterday:311
Total:1527896